*

陰茎増大手術を受けると言う手もあります

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 陰茎増大方法

ペニスサイズを確実にアップさせたいのなら、陰茎増大手術を受けることをオススメします。

陰茎増大手術は別名、ペニスサイズを大きくする手術は、「長茎術」「長径術」「亀頭増大手術」と呼ばれています。

それぞれ手術内容によって呼び方が変わります。

  • 長茎術……ペニスの長さを大きくする手術で、最もペニスのサイズアップを実感できる
  • 長径術……ペニスを太くする手術で、長茎術の内容に含まれていることが多い
  • 亀頭増大手術……亀頭(=カリ)のサイズのみを大きくする手術で、見た目にも美しいペニスを形成できる

手術の特徴

陰茎増大手術の特徴は、精力剤をはじめとした他の方法と比べた場合、サイズアップに確実性が伴うことです。

薬とを服用したりマッサージすることでも確かにサイズアップすることはできますが、効果を実感できるようになるまで時間がかかりますし、もしかしたら体質に合わなくて目に見えて分かる効果が出ないかもしれません。

その点、手術による増大ならば目に見えて分かるほどの変化を1日で実感することができます。

陰茎増大手術は入院や通院する必要が一切なく、初診を受けたその日に手術をすることができます。

そのため、ペニスのサイズアップを早く成し遂げたい人には特におすすめです。

しかし、陰茎増大手術は保険の適用外であるため決して安くない費用が必要です。

相場で大体10万円は必要となるので、まとまったお金が必要になります。

また、術後はしばらく入浴・スポーツ・性行為が禁止されるなど私生活に影響を及ぼすことが多いこともデメリットに挙げることができます。
そして、何より万が一手術が失敗した場合、ペニスに傷跡が残ってしまうことを考慮する必要があります。

以上のように陰茎増大手術は「確実性」と「即効性」に優れるものの、お金やその後の影響のことも考える必要があります。

そのため、自分の中でリスクマネジメントをしっかりとしたうえで陰茎増大方法を選ぶことが必要です。

即効性を求めるなら手術が一番早い

マッサージも精力剤も効果が実感できるようになるまで、ある程度の日数が必要ですし、継続性も必要になってきます。

しかし、増大を望む人の方の中には即効性を求める人も少なくありません。

そんな方におすすめなのが、陰茎増大手術や亀頭増大手術、包茎手術などです。

こういった手術での治療を受けたい方は、まずは男性専門のクリニック(メンズクリニック)を受診しましょう。

PAGE TOP ↑