*

ペニス増大は包茎治療にもつながる

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 包茎治療

基本的に包茎は「余剰な包皮を切除して亀頭を露出させる」ことで治療するのがセオリーですが、実はペニスを大きくすることでも治療することができます。

これは「余剰な包皮が気にならなくなるくらいにペニスを大きくする」という考えに基づいており、事実色々なペニス増大法で包茎が治ったという話は数多くあります。

特に精力剤を服用しての包茎改善が一番効率的と言われています。
この方法のメリットは以下の通りです。

  • 金銭的負担が少ない
    →精力剤の値段は大体1万円前後で、包茎手術の相場は大体10万円前後です。
  • 傷跡がつかない
    →精力剤による治療はペニスを傷つける心配が一切なく、治療後の外観は綺麗なままです。
  • リスクがない
    →天然由来の成分なためアレルギーを除いて体に害を及ぼす可能性はありません。
  • ペニスを大きくすることができる
    →当たり前ですが包茎治療とともにペニス増大まで為し得ることが可能です。

このように精力剤による包茎治療は、手術治療とは真逆に「安全性」「安価性」に重きを置いており、なおかつ効果にも確実性があるため根気がある人は精力剤による治療を好んでいます。

精力剤での包茎治療の注意点

精力剤による包茎治療は仮性包茎しか治療することができません。

これは仮性包茎だけが包皮を自分で剥くことができる状態――つまり、陰茎と包皮が離れている状態だからです。

そのため、単純に陰茎を大きくすることで包皮で覆うことができないようにすることで治療することができるのです。

しかし、真性包茎の場合は包皮と陰茎が癒着しているため剥離させることはかなわず、カントン包茎の場合は包皮の長さが中途半端に短く亀頭を圧迫していることが問題なのでペニスの増大は逆効果となってしまいます。

だから真性包茎・カントン包茎はクリニックで、仮性包茎は精力剤で治療するようにしましょう。

PAGE TOP ↑